カテゴリ: 日常

2019年7月14日(日)
二回生 辻悠佑

7月6日
この日は京都ではバレーボール部の双青戦が行われていました(そちらについてはバレーボール部応援の活動日記をご覧下さい)が、大阪の豊中の地では、あるイベントが行われていました。

関西大学応援団団祭「学友の和」です。

普段は硬式野球部やアメリカンフットボール部のリーグ戦などで覇を競い合う、関西大学の応援団の演舞演奏がありました。この団祭は第Ⅰ部、第Ⅱ部、第Ⅲ部と3つの部から成り立っているのですが、バレーボール部応援の兼ね合いで、第Ⅱ部からの観覧となりました。遅れて会場に入ってきた私たちの目に飛び込んできたのは、リーダー部ステージ「関大リング」。会場全体がリーダーの空気に染められいて、途中からしか観ていないものの、その気迫に圧倒されました。

その後しばらく休憩を挟み、団長挨拶の後に行われたのは、新応援歌「王者関大」でした。このステージ、他のものとは大きく異なる点がありました。それは、1回生のみで行われたステージである、ということです。今年度に応援団に入団し、4回生になった際には第100代関西大学応援団を担う1回生達。そんな彼等の織りなすステージは、入団して半年も経たない団員によるものとは思えないほど洗練されたものでした。団長の司会も相まって、とても印象に残ったステージです。

新応援歌の後に行われたのは、チアリングオンステージ。普段の野球応援の形態をとったものです。リーダー部員や吹奏楽部員がチアリーダーのポンポンを持って踊ったり、観客も一緒にコールを言ったり、とても賑やかで楽しいステージでした。最後には応援歌を歌いました。

最後を飾ったのは、関西大学逍遙歌。
副団長の指揮の元、みんなで肩を組みながら歌いました。(実は私は逍遙歌の歌詞はうろ覚えだったので、歌いきれませんでした…次までには歌詞を覚えてきます)途中から(それも終盤から)の参加となり、全ての演目を見ることは叶いませんでしたが、とても圧倒された演舞演奏でした。関西大学とは9月からの秋シーズンでしのぎを削ることになります。硬式野球部の春季リーグ戦では、大接戦の果てに惜しくも敗れた、苦い思いをした相手です。(こちらも活動日記がございますので、よければご一読下さい)
彼等に、そして他の大学にも負けないように、これからも励んで行きます。

2019年6月
二回生 佐橋琴那

6月18日火曜日
多くの人にとっては普通の平日ですが、京大生にとっては違います。この日は京大の創立記念日で授業がありません。せっかくの休み、友達と遊んだりバイトに励んだりと、過ごし方は人それぞれ。そんな中、私たち応援団は団内レクを開催しました✨✨
団内レクは毎年、創立記念日に行われるもので普段とは違った形で団員同士の交流を深めることができます・
 
今年は京都府立植物園へ行ってきました☘️
とは言っても、ただ植物鑑賞するだけではありません。四回生の方が企画された3つのゲームをしました。入場してすぐに始まったのが第1のゲーム。3つのチームに分かれて園内にいる四回生の方々を探します👀ヒントは出されるものの広い園内で探すのはなかなか大変でした。途中で見たバラやアジサイが色鮮やかに咲いていて綺麗でした🌹
01 団内レク
02 団内レク

 
四回生の方々を見つけ終わったら芝生広場でピクニック。みんなでワイワイお菓子を食べました。手作りのガトーショコラ、美味しかったです😍
03 団内レク
04 団内レク

 
休憩の後には第2のゲーム🎉
出されたお題に合う花を園内から見つけてきてみんなの前で発表します。高得点を狙うには短い時間でお題に沿った花を見つけることはもちろん、どうプレゼンするかも大切です。正統派なものからネタに走ったものまでチームによって答えは様々。どのチームも面白い答えばかりでした・ 
05 団内レク
06 団内レク

そして行われたのが最後のゲーム🎉
みんなでドロケイをしました。しかし、普通のドロケイとは少しだけルールが違い、警察と泥棒の他に"金持ち"という役割が存在します。他にも特別ルールがいくつかあり、少し複雑なルールでしたが童心に帰って楽しむことができました😊 



植物園を後にして向かった先は焼肉屋🍖
たくさんお喋りしながら、半日遊んで空っぽのお腹を焼肉で満たします😋たくさん食べてお腹がいっぱいになる頃には団内レクも終了です。
07 団内レク
08 団内レク

 
半日とは思えないほど色々なことをして、とても濃い時間を過ごすことができました。普段から団員同士の仲はいいですが、こんな風にみんなで遊ぶことはあまりないので本当に楽しかったです。企画してくださった四回生の方々、本当にありがとうございました❣

2019年4月10日(水)
四回生 鈴木将吾

どすこい!京都春の大一番!

4月8日月曜日午後五時
京都大学の土俵に血気盛んな若獅子が集まった。

昨年までの天下一相撲会という名前を一新し、新入生相撲体験会が始まった。
参加者は男子の部が新入生二人、団員三人の計五人の総当たり。

変わったのは名前だけでなく、その商品も大幅に豪華になっていた。
優勝者には10000円二位には5000円
更に現役相撲部員を倒せば追加報酬が得られる、正に一攫千金のイベントだ。
01 新入生相撲大会

四限終わりに新入生を呼び、五時に全員回しをつけ終わっていざ体験開始。
体操と柔軟が終わったら四股を踏んでみる。
左右交互に合計十回、これが意外と下半身に響く。
相撲部は冬にこれを練習の度に八十回踏んでいるということだから驚きだ。
さらに摺り足と相手を押す練習を重ねる。
何本も何本も摺り足の跡が土俵を割っていき、全員準備完了。
02 新入生相撲大会

さぁいよいよリーグ戦のスタート。
体格的には五人全員互いに不足なし、勝ちたい気持ちが強いやつが勝負を制する試合であった。
新入生は教科書代のためにゼッタイ負けられず、並みいる団員を次々に打ち破っていく。
団員は相手が団員と来たら当然負けられず、持てる技術と体格と全てを使いぶつかっていく。
岡部は来年リベンジを頑張ってくれ(岡部戦績:4敗)。
03 新入生相撲大会
04 新入生相撲大会

そして結びの一番。
全勝同士で迎える新入生VS新入生の大一番。
西の新入生は体重で一気に相手を押し出さんと勝負をかけ、東の新入生は長い手足で回しから相手に揺さぶりをかける。
好対象な取り組み方で勝負は全く読めないものになった。

いざやいざや、ここに揃った精鋭五人の頂点を極める結びの一番。
蹲踞を終え、お互いに神妙な表情で構える。

八卦よい!

行事役の大津の勢いの良い掛け声が火蓋をおとした。
西は勢いよく突っ込む。
東は相手の回しに手を伸ばす。
激突。
東は相手の勢いを殺しきれずにずりっ、ずりっと俵まで追いやられる。
ここで回しをつかんだ。
東は土俵際の逆転劇を演出できるか。
西は勢いそのまま押しきれるか。

軍配は、西に上がった。

東はコンマ数秒回しをつかむのが遅く、上体を完全に反らされてしまい勝負ありだった。
優勝商品は西の新入生にわたった。
誰も文句なしの完全優勝だった。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

さぁ仁義なきリーグ戦が終わればここからはエキシビジョンマッチの目白押し。
新入生は相撲部主将に立ち向かい5000円を勝ち取らんとし、団員は景品はでないものの名誉のために現役部員たちに挑んでいく。
ここからは団長である私とリーダー部長の東根も参戦し、団内幹部戦から始めてその後は後輩たちを一蹴していく。

エキシビジョンマッチでは向かうところ敵なしの私だったので、最後に相撲部主将の淺田と相撲を取り、それで締めることにした。
締めの一番は主将団長戦となった。
タッパは互角、体重私が有利、技術の差をどれだけ突進で崩せるかが勝敗の分かれ目だった。
結果は立ち会いで崩せず、完全に回しをとられてしまい、がぶり寄られ寄り切りとなってしまった。
私の感想としては勝ちの目は万に一つもなかったので、淺田の全力を引き出せてよかった。
05 新入生相撲大会
06 新入生相撲大会

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

全ての取り組みが終われば私服に着替えて土俵でご飯会である。
五限後に駆けつけた新入生も加わり大きな食事会になった。
体育会の対談企画で三人での顔合わせがあった関係で幹事長の西田も呼ぶことができ、相撲部新入生団員体育会本部員と多様な人間が直に交流できる機会になった。
こうして多くの京大生たちがつながっていく様を見ることができ、私は本当にうれしい。
昨年とは大きく異なる形式の相撲体験会となったが、大成功であった。
07 新入生相撲大会
08 新入生相撲大会


相撲部は現在四回生三人で回している状態でかつて無いほどの存続の危機を迎えている。
来年以降も相撲部が活動できるかは今年の新歓に全てかかっている。
なんとしてもこのよい文化を未来につなげていかなくてはならない。
新入生が入らない場合私が助っ人参加する未来もありうるのでヒトゴトではすまない。

次の試合予定は6月?
まぁ予定は開けておくとしよう…

2019年3月25日(月)
二回生 實野晴美

こんにちは!チアリーダー部二回生の實野晴美です。
先日、カヌー試乗会に行ってきました🛶カヌー試乗会とは、カヌー部さんが新歓練習を兼ねて、応援団向けに毎年開いてくださるカヌーの試乗会です。応援ではカヌーを見たことがありますが、乗るのは初めてでした。去年の新歓時期に行き損ねたので、とてもこのイベントを楽しみにしていました😆
37 カヌー試乗会
38 カヌー試乗会
39 カヌー試乗記

競技用のカヌーに乗るのは難しく、ほぼ全員が川にドボンすると聞いていました。しかしこの日は風があり、寒かったので絶対にドボンしたくない!!
 
最初はレジャー用のカヌーに乗せてもらいました。1人乗りと2人乗りの2種類あり、両方に乗せてもらいました。2人乗りカヌーは、前にカヌー部の部員さんが乗って力強く漕いで下さったので、かなりのスピードが出てスリル満点でした!!
40 カヌー試乗会
41 カヌー試乗会
42 カヌー試乗会
43 カヌー試乗会

一通り乗ったら、次は競技用のカヌーに乗せてもらいました。まずはカヤックです。同期が次々と川にドボンしていく中、順番が回ってきました。何としてでも川に落ちたくない、、、!そんな思いで乗ると、あれっ?意外といける。落ちない。…何となんとカヤック乗れました~!!!👏
44 カヌー試乗会
45 カヌー試乗会
46 カヌー試乗会
47 カヌー試乗会

カヤックの次はカナディアンです。カナディアンはカヤックより難しそう…。再び絶対にドボンするものか!という気持ちで乗りましたが、カナディアンは無念にもドボン、、。しっかり川に落ちてしまいました💦
48 カヌー試乗会
49 カヌー試乗会

試乗の後はカヌー部さんの艇庫にお邪魔しました🏠カヌーについての説明を受けた後、新歓用のレクで遊んで、最後に美味しいご飯をお腹いっぱい頂きました🍚
50 カヌー試乗会
51 カヌー試乗会
52 カヌー試乗会

来年もカヌー試乗会に是非参加したいです。そして、来年こそはカナディアンも乗りこなします💪✨
 
カヌー部さん、ありがとうございました!とても楽しかったです😊春の応援でまたお会いできるのを楽しみにしています!
53 カヌー試乗会

2019年3月24日(日)
二回生 岡部俊

18日(月)に合気道部さんにお邪魔して、護身術体験会をしてきました♪

普段会場まで応援に行くことができない合気道部さん。一体どんなことをしているのか皆、興味津々です!部室で出迎えてくれた合気道部さん。え?道着貸してくれるんですか?着方も丁寧に教えてくれてとっても親切でした。帯をちょうちょ結びにしてたら笑われました…そんなに笑わなくてもいいのに…(笑)

早速体験会スタート!まずは道場に一礼、続いて相手にも一礼、この瞬間がもう楽しい!

29 護身術体験会
30 護身術体験会

最初は相手に手をつかまれた時の逃げ方の練習。合気道部さんが見本をまず見せてくれます。するとあらあら!自然と相手の手が離れていくではありませんか、何で!?次は団員が挑戦、合気道部さんの言われた通りにすると…ちょっとぎこちないですが見事相手の手から逃げることができました!やったね!
32 護身術体験会

その後もいろんな状況を想定して護身術をレクチャーしてもらいました。ただ逃れるだけじゃなく、反撃の組手もあるんです。手首をひねられると思わずイタタタタタ…至る所で団員の悲鳴が聞こえました。合気道部さん怖い…(笑)これなら怖い人に絡まれても大丈夫です!?
個人的に一番面白かったのは酔っ払いに絡まれた時の組手。これからコンパで同期に絡むときは気をつけないとです。
31 護身術体験会
33 護身術体験会
34 護身術体験会

最後は一緒にご飯を食べに行って、とっても充実した一日になりました。
合気道部さん、ありがとうございました!!
35 護身術体験会
36 護身術体験会

↑このページのトップヘ