2019年5月29日(水)
二回生 實野晴美

6月18,19,20日に関西学生野球連盟春季リーグ戦最終節が南港中央野球場で行われました。対戦校は関西学院大学。これまで勝ち点を取ることが出来ていない京大としては、何としてでも勝ちたい相手です。私たちの応援にも普段より更に熱が入ります。南港中央球場は楽器が使えないため、野球部さんが作った替え歌で応援します。プロ野球の替え歌なので、野球部さんも一緒に歌い、普段の応援よりスタンドの一体感が増します。


1回戦 先攻は関学。1回からヒットを重ねられ、1点を失います。しかし、裏で西選手がタイムリーヒットを放ち、追いつきます。その後、藤原投手が力投するも、関学打線を抑え切ることはできず、3回に2点、7回に1点を失います。8回裏、京大は運良く押し出しで一点を奪い、2-4の2点差。最終回に逆転の望みを託します。

9回表、関学打線の勢いを止めることが出来ず、2点を失います。そして、9回裏、代打で入った先頭打者、立平選手が塁に出て、私たちの応援も最高潮に達します。しかし相手投手の好投によりそのまま試合終了。初戦は敗北を喫しました。
 

2回戦 昨日は男子ラクロスとの分散応援でしたが、今日は全員で応援にまいります。
13 硬式野球部vs関学2日目
14 硬式野球部vs関学2日目

1回裏、昨日同様、今日も関学に先行を許します。しかし京大も粘り強く食らいつき、直後の2回表に一点を返します。その後も点の取り合いが続き、3回裏終了時で2-2の同点。

そして4回表、ここから京大の怒涛の攻撃が始まります。なんと4回表で3点を勝ち越しました!この日はOB・OGの方も多く来られていて、新生の息吹ラッシュにスタンドが大盛り上がりをみせます。
15 硬式野球部vs関学2日目
16 硬式野球部vs関学2日目

5回裏に相手4番打者に2日連続の本塁打を打たれ、二点を返されます。一点差のまま迎えた9回裏、マウンドに上がった長谷川が安定した投球を見せ、そのまま試合終了。5-4で勝利し、3回戦につなぐことができました。
17 硬式野球部vs関学2日目

 
3回戦 この日は月曜日でしたが、最終節で9季ぶりの勝ち点を取るところを見るために有志で応援に駆けつけました。相手校の応援団も数人来ていましたが、気迫でも声の大きさでも絶対に負けられません。
18 硬式野球部vs関学3日目
19 硬式野球部vs関学3日目
20 硬式野球部vs関学3日目

一回から関学のペースに持ち込まれ、先制されます。その後、チャンスを作るも点につなげることが出来ず、2回表では3点を失います。3回からマウンドに上がった長谷川が好投を見せ、3.4.5回を0点に抑えますが、6回、今日も相手4番打者に3日連続の本塁打を浴び、3失点。

そのまま流れを変えることが出来ず、0-13で完封負けを喫しました。
 

勝ち点を取ることは出来ませんでしたが、今季2勝を挙げ、京大は確実に力を付けてきています。秋季リーグでは一回生の力も加わり、更に強くなっているでしょう。それまでに私たち応援団も力を付け、野球部さんの力になれたらと思います。野球部のみなさん、春季リーグお疲れ様でした。秋も宜しくお願いします。

2019年5月26日(日)
二回生 丸本涼平

5月18日の土曜日に京都大学農学部グラウンドで行われた、男子ラクロス部の応援に行ってまいりました!
今回は関西トップリーグトーナメントの決勝戦。対戦相手の神戸大学は昨秋の関西一位決定戦で快勝した相手でもあります。雪辱に燃える相手ですがそれを簡単にさせる訳には参りません。それぞれ関西学院大、立命館大と、強豪を打ち破り優勝をかけた1戦に臨みます。
スタンドには両校の部員の方々が集まり、応援体制につきます。我々応援団も京大の部員の方々と共に応援します。

すると聞こえてきたのは神戸大学の大きな声援。
 「勝ーつのは神戸ー!オーオーオオオー!」
負けていられない我々京大!もちろんすぐに返します。
「勝ーつのは京大ー!オーオーオオオー!」
何度も応援の応酬を繰り返し、盛り上がった雰囲気の中試合は始まりました。

先制したのは京大。鮮やかにゴールを決め、盛り上がる京大サイド。しかしながら相手に追いつかれるとなかなか点の入らない膠着状態になりました。
大きく動かない試合展開となりましたが、フェイスオフでなかなか勝つことができず、京大はジワジワと引き離されていきました。
負けじと声を張り上げ、応援を続けます。すると最終クオーターも残り5分となった頃、ついに京大の攻勢が始まりました!
鉄壁のディフェンスで相手の得点を許さず、奪ったボールを速攻で決め、連取で神戸に迫ります!
しかし無情にもここでフルタイムとなり、京大は4-6での敗北となりました。

悔しい敗戦となりましたが、最後に京大が見せた破竹の勢いは来季への期待を膨らませます。
秋シーズンこそ関西一、そして昨秋あと一歩に迫った日本一を目指し、これからも部員の方々と共に声援を送って参ります。

5月19日(土)
二回生 佐橋琴那

5月16日の夕方。
私達応援団は合気道部さんへの壮行会を行いました。18日、19日にかけて合気道部さんは東京遠征を行います。この行事は長年交流のある東京大学との関わりをさらに深め、そして互いの技術の向上を図ることを目的としたものです。この東京遠征がより有意義なものになるよう後押しするべく私達は壮行会を行わさせていただきました。
 
壮行会での演舞演奏の内容としては第一応援歌を披露し、学歌、そしてエールを送るというシンプルなもの。しかし、シンプルであるからこそ、私達の想いは誤魔化されることなく真っ直ぐに届くはず、そう思って壮行会に臨みました。入団したばかりの一回生らと、そして目の前にいらっしゃる合気道部の部員さん達とで会場全体が調和し、1つになっているような感覚を覚えました。「和の心」を大切にする合気道に励む皆さんへの応援として相応しいものができたのではないかと思っております。
 
さて、演舞演奏が終わった後。することといえば部員の皆さんとの交流です。二回生ともなると紅萠祭等のイベントであったり、授業であったりなどで見たことがある顔もちらほら。普段はなかなか話すことがない方々とお話するいい機会です。ここぞとばかりに沢山お喋りできました。実際に言葉を交わして繋がりを創っていくことが出来るのも壮行会の良いところですね。しかし、楽しい時間とは早く過ぎてしまうもので壮行会終了の時間があっという間に来てしまいました。最後は合気道部の皆さんと団員とで記念撮影。短い時間でしたが本当にありがとうございました。
12 合気道部壮行会

↑このページのトップヘ