2019年3月7日(木)
二回生 佐橋琴那

3月3日に大阪大学で関西国公立大学応援団連絡協議会が行われました😊
集まったのは大阪大学、大阪市立大学、大阪府立大学、京都大学、神戸大学、兵庫県立大学の六大学の応援団です❣️
01連協

午前中はグループに分かれて各大学が行なっている応援のやり方📣や、新歓のアイデア💡などを共有して話し合いました。他大学がどのような応援を行なっているのか詳しく聞くことができるいい機会で、参考にさせていただくこともたくさんありました😳😳😳
また、普段の練習についてもお話を伺ったり、アドバイスをいただいたりもしました。この会で得たことを活かして技術をしっかり高めていきます💪
02連協
03連協

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

午後からはチーム対抗のゲーム大会を行いました✨✨
ジェスチャーゲームや借り物競争など、和気あいあいとしたもの🌈から体を使ったハードなもの🔥まであり、その中でしっかりと交流を深めることができました😆😆
04連協
05連協
06連協

夜にはコンパがありました。美味しいご飯🍣を食べながらの交流会です🎉
お昼までであまり話せなかった他大学の団員の方とたくさんお話しする素敵な機会で、楽しい時間を過ごすことができました🌟🌟🌟
07連協
08連協

1日かけての会だったこともあり、初めてお会いした団員の方ともすっかり仲良くなることができました🎶
これからも様々な形で交流の機会は設けられています。次にお会いしたときもよろしくお願いしますね😃😃😃

2019年3月2日(土)
三回生 森谷勇志

 2019年2月某日深夜。ボウリング部の3回目の活動である。
20 ボーリング
21 ボーリング

 そもそも京都大学応援団ボウリング部とはなにか。それはボウリングを楽しむというわけではなく、ボウリングを何ゲームもすることで自身の精神と肉体を鍛えることを目的とした団体である。1人1レーン、ボールを2球使い休むことなく、ひたすらに投げる。腕が上がらなくとも、指が痛かろうと投げる。ストライクを1つ取ろうと2つ取ろうと3つ取ろうと、決してハイタッチなどせず精神を研ぎ澄まし、ただ投げる。この団体においては勿論良いスコアを目指すのも良いが、目的からもわかるように投げた数が重要視される。正式入部している部員は現在幹部1名準幹部1名の、計2名であるがこの2名の投げるペースは1時間あたり10~13ゲームである。

 さて話を戻そう。ボウリング部の3回目の活動は2回生1人の入部審査を兼ねたものであった。ボウリング部の入部条件は京都大学応援団の団員であることだけであるが、活動についていけるだけの体力、精神力をすでに持ち合わせていることが望ましい。今回は初めてとのことであったため、40ゲーム投げきれるかということを審査した。彼は初めは正式部員のペースに食らいつこうと、1時間に10ゲームほどの素晴らしいペースで投げていた。がしかしそのペースがずっと続くわけではなく、3時間が経過したあたりから虚空を眺める時間が多くなってきていた。ここで頑張れと言ってあげてもよかったかもしれないが、私はあえてそうはしなかった。何故ならこれは彼自身の戦いであり、限界を超え自分に勝つことが求められるからである。結果として彼は自分に勝つことができた。およそ5時間で40ゲーム以上を投げきったのである。彼の正式入部を認めるかはまだ決まっていないが、同じ時間で60ゲームを投げきった正式部員に追いつけることを期待している。
22 ボーリング

 ちなみに私のその日のゲーム数は60、ハイスコアは195、アベレージは139.32でした!まあまあすごくね!?
一緒にボウリングしたい人(できれば女性)はぜひ!!

2019年3月1日(金)
二回生 辻悠佑

2月。
練習オフとなり、各々が自由に過ごす期間です。
せっかくのオフだと遊び尽くす🎳🎤人もいれば、帰省🚃する人、果ては海外旅行と洒落込む人も。
 
しかし、練習がオフだからといって、応援団のすべての活動がなしとなるわけではありません。
 
2月も終盤を迎えた23日、私たちはウインドサーフィン部さんの試合の応援に来ていました。
15 ウインドサーフィン
16 ウインドサーフィン

 
全日本学生ボードセーリング選手権 大学対抗戦
 

この試合をもって、ウインドサーフィン部の4回生の方々は引退となるため、ウインドサーフィン部の方々にとっては一つの節目となる大会です。
 
野球応援やアメフト応援とはまた違った形式の応援ということもあり、戸惑うこともありましたが、部員の方のご協力もあり、無事最後まで、しっかりと応援することができました。
17 ウインドサーフィン
18 ウインドサーフィン

 
応援の間や、応援が終わった後には、部員の方が差し入れを下さいました!
一緒に記念写真も撮りました(^_^)
19 ウインドサーフィン
 
いろんな人に支えられていることを実感した応援でした。

↑このページのトップヘ